35億分の1? あなたの理想の出会いが実現する確率

写真拡大 (全3枚)

「運命」を信じるピュアな気持ちほしい。

理想の出会いかたができる確率は35億分の1?

以前、グリッティで紹介した、アラサー独身女性1,000人に聞いた理想の出会いかた

1位に輝いたのは、「同じ飛行機の隣同士に座った素敵な男性と、旅行の観光スポットで再会した」でした。

そこで、「ワクワクコミュニケーションズ」は、理想の出会いかたが実際にどのくらいの確率で起こるのかを、地球上約35億人といわれる男性人口に対して検証。

すると、「同じ飛行機の隣同士に座った素敵な男性と、旅行の観光スポットで再会した」というシチュエーションが実現するのは、0.0000094836%の確率との結果になりました。

全世界の男性人口を35億人とした場合、日本人男性を相手に、1位の出会いかたを実現するのはたったひとりだけ、とのこと。

ラブソングなんかには、よく「たったひとりのあなたを見つけ出した」というニュアンスの歌詞がありますが、それって天文学的数字の話みたいです。

奇跡的な出会いかたに「運命」を感じてしまうのも納得です。

「中学校で交際していた男性と...」意外と叶うかも

ちなみに、確率別ランキングから見てみると、「地元の中学校で交際していた男性と、大人になって偶然再会した」が実現する確率は、0.001716247%。日本人男性では、257人が対象となり得る結果になりました。

1位「地元の中学校で交際していた男性と、大人になって偶然再会した」 
  59,931 / 35億(人), 日本人男性:257人

2位「新幹線で隣の素敵な男性が、私の大きい荷物を棚に上げてくれた」 
  22,740 / 35億(人), 日本人男性:97人

3位「料理教室に通ったところ、素敵な男性と同じグループになった」 
  21,895 / 35億(人), 日本人男性:94人

4位「入院したら、担当してくれた看護師がイケメンの男性だった」 
  13,699 / 35億(人), 日本人男性:59人

5位「BBQをしたら、隣のグループの素敵な男性が火をつけてくれた」 
  9,795 / 35億(人), 日本人男性:42人

「同じ飛行機の隣同士に座った素敵な男性と、旅行の観光スポットで再会した」の35億人中ひとり、という確率と比べてみると、「あれ、なんかこれ実現できそうじゃない?」と自信が湧いてくるから不思議。

とはいえ、実際にはなかなか実現不可能な理想の出会いかた。

やっぱり「運命」はただ待つだけじゃなくて、自分からつかみとる、という姿勢が大切だと思うのです。

[男性との理想の出会い方 / 特設サイト]

撮影/田所瑞穂 文/浦田昆

こちらも読まれています

・理想の出会いは「飛行機の隣の席に...」。女子の本音はいまも昔も変わらずにピュア

・いつもパワフルな東京女子の1日に密着してきました #sponsored

・チルな雰囲気のふたり組。じつはすごい人だった #sponsored