フランス北西部のルアーブルで記者会見に臨むエドゥアール・フィリップ氏(2017年5月11日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は15日、右派・共和党の国会議員であるエドゥアール・フィリップ(Edouard Philippe)氏(46)を首相に指名した。大統領府が発表した。

 フィリップ氏は北部の港湾都市ルアーブル(Le Havre)出身。ほとんど無名に近い国会議員の首相選出は、マクロン氏の政党「共和国前進(REM)」へ、中道派の支持をさらに集める狙いがあるとみられている。
【翻訳編集】AFPBB News