初デートで「彼と金銭感覚が合わないな…」と思ったときに考えたいこと

写真拡大



こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「この前好きな人と初デートしました。しかしお金の価値観がちょっと合わなくて、それから少し冷めてしまい、彼と会っていません。『もう諦めて引いたほうがいいのかな?』という気持ちと『会ったらまた好きになってしまい、諦めたことを後悔しそうだな』という思いで揺れています。もうスッパリ諦めた方がいいのでしょうか?」

彼とお付き合いをする上で、金銭感覚ってかなり大事ですよね。向こうが散財しすぎていてもビックリしてしまうし、逆にケチすぎても「つまらないなぁ…」と思ってしまうでしょう。他の部分は「いいな」と思っているときは、なかなか踏ん切りがつかないことも。こちらのお悩みについて一緒に考えてみましょう。

■・彼が浪費家の場合

彼が初デートで散財していたのは、もしかしたら相談者様に良いところを見せたかったからかも。「男は奢って当然」「お金がないと思われたくない」とのプライドがあったからこそ、無理をしていたのかもしれません。もしそうだとしたら、デートを重ねるごとに彼のお財布の紐も固くなるはず。また彼が借金をしてまでお金を使い込んでいるのなら問題ですが、自分が働いて得た範囲内でやりくりをしているのであれば、周囲がとやかくいうことではないのかもしれません。「奢ってもらえるのは愛されているからだな」「お金があるフリをしているのは、カッコいいところを見せたいからかも?」と前向きにとらえてみて、もう少し様子を見るのも方法です。

■・彼がケチな場合

逆に彼が1円単位まで割り勘…というケチなタイプだった場合。ちょっとムードがなさすぎて、彼への気持ちも冷めてしまいますよね。でもお金にきっちりしているということは、裏を返せば真面目でしっかりしているとも捉えられます。もし結婚まで考えているのであれば、このような堅実派な彼のほうが信用できるはず。また彼の年齢によってもお金の価値観って変わってきますよね。たとえば学生の頃は割り勘派だった男性も、社会人になれば奢ってくれるようになることもあります。まだ好きな気持ちが残っているのであれば、長い目で彼を見てあげても良いでしょう。

■・あと2回はデートしてみよう

初デートだけでは、まだお互いにわからないことがたくさんあるはず。ましてや「もしかしたら後悔するかも…」という気持ちが残っているのなら、最低でもあと2回はデートをしたほうが良いと思います。それから彼と付き合うのか、それとも距離を置くのか決めても遅くはないはず。

それに相手を好きすぎると、自分の中で彼を美化しすぎてしまうんですよね。だから、いざデートをして彼の意外な一面を見てしまうと、気持ちが冷めてしまう、というのはよくあること。でも彼だって人間なのですから、多少の欠点はあるはずです。何もかも完璧を求めすぎるのではなく、次からはもう少しゆるい気持ちでデートしてみても良いかもしれませんね。

■おわりに

「つい無理をしてお金持ちを装ってしまった」「その日はたまたま金欠だった」など、さまざまな事情が考えられます。そのためいずれにしても現段階で彼を諦めてしまうのはちょっと早いでしょう。もう少しデートをしてみて、「彼の本当の性格」を見つめてみてはいかがでしょうか。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)