アカシック

写真拡大

 アカシックが、2ndシングル『オレンジに塩コショウ』を発売することを記念し、7月2日に企画ワンマンライブ『ワンマンライブ 〜海開きvs炎天下〜』を下北沢 近松にて開催する。あわせて表題曲のアートワーク及びMVのショートバージョンを公開した。

動画はこちら。

 同公演には通常のチケットのほか、数量限定で1名分無料になる女性ペアチケットも用意されており、本日5月15日20時より先行販売がスタートする。

 また、アートワーク及びMVは、サマーチューンとなった楽曲同様に「夏」「海」「太陽」をキーワードに制作。MVの監督は、スミスが務めており、映像にはアカシックのメンバーの他に、砂浜に制服をきた不可思議な踊りを舞ってみせる女の子と、カバンとは別の何か細長い荷物を携えた女の子の2人が映し出されている。今回公開となったショートバージョンでは仲の良い友達として描かれているが、後日公開となるフルバージョンでは衝撃的なシーンを迎えることとなっているという。

 また、「オレンジに塩コショウ」は、5月22日にJ-WAVE 81.3FM『SONAR MUSIC』(月〜木、23時30分〜25時)にてラジオ初OAを予定している。なお、現在アカシックは全国インストアアコースティックライブを行っており、6月と7月には自主企画対バンライブシリーズ『赤い夜』が、BiSとフレンズを迎えて開催される。(リアルサウンド編集部)