TWICE「早いスピードでカムバックすることができて嬉しい…新しい姿に良い反応を期待している」(総合)

写真拡大 (全4枚)

TWICEが所属事務所JYPエンターテインメントの代表パク・ジニョンと初めて手を組んで5連続興行を狙う。

TWICEは15日午後3時、ソウル龍山(ヨンサン) 区漢南洞(ハンナムドン) ブルースクエアサムソンカードホールで、4thミニアルバム「SIGNAL」発売記念ショーケースを開催した。

TWICEはヒット曲「TT」と「Knock Knock」で幕を開けた。続いて今回のタイトル曲「SIGNAL」のステージを初めて公開した。

ベールを脱いだ「SIGNAL」は、強烈なヒップホップリズムにリズミカルな電子楽器たちをマッチした曲で、新たな実験と挑戦が目立つ。

公演を終えたジヒョは「私たちは3ヶ月前に『Knock Knock』でカムバックしたが、早いスピードで『SIGNAL』を通じてカムバックすることになって嬉しい。ステージに立ちたかったが、すぐカムバックすることができて良かった。可愛く見てほしい」と微笑んだ。

TWICEはパク・ジニョンと初めて作業したことと関連し「とても楽しくしてくれた。食べ物も買ってくれ、気楽にしてくれて楽しく録音することができた」と伝えた。またダンスに対しても「パク・ジニョン代表が直接訪れ、私たちと一緒に各動作を悩んでくれた」と付け加えた。ジョンヨンは「大事なのは新曲にJYPの名前が入るということだ」と話し、笑った。

カムバック後、期待している反応と関連し「パク・ジニョン代表と新たに作業した。ダンスもパワフルな感じだ。新しい姿に良い反応を期待している」と話した。

また前作の4連続興行に対する質問に「負担がないとしたら嘘だが、デビュー前から練習生活に最善を尽くしてきた。『SIXTEEN』に出演した時からパク・ジニョン代表と作業してみたかったが、こうして作業することができて感謝する。変わった姿を皆さんにアピールすることができるチャンスができてときめき、期待している」と強調した。

また「学校で宇宙人に出会い、信号を送るコンセプトだ。生徒らしいフレッシュな姿を伝えるため努力した」と話した。続いてミュージックビデオの中で、各メンバーの超能力について「可愛い能力だ。私たちも慣れていない」と説明した。

TWICEは特に「今回パワフルで強烈なパフォーマンスを初めて披露する。ファンの方々がダンスに関心と期待を持ってほしい」と強調した。

TWICEは人気の秘訣について「メロディとダンスが簡単で、9人のメンバーたちがそれぞれの魅力を持っていて、簡単にイプドク(オタク入門) することができるみたいだ」と自ら評価した。

「SIGNAL」はこの日の午後6時に公開された。