画像引用元:LINE Creators Market

5月15日(月)、LINEがスマホだけでLINEスタンプの制作・販売ができる専用アプリを2017年夏頃にリリースする予定だと発表しました。

どのようなアプリになるかは不明ですが、

ユーザーは、専用のイラスト作成ソフトや、パソコン・ペンタブレット等のデジタル機器を使用することなく、クリエイター登録から、写真撮影・トリミング・ペイントはもちろん、審査申請・販売開始まで行うことが可能となります

LINE Creators Market、サービス公開3年で登録クリエイター数は約72万人、売上上位10名の平均販売額は5億円を突破 | LINE Corporation | ニュース

との説明から、おそらくはアナログで描いたイラストを背景をキレイにして撮影→色の塗りつぶし→スタンプ化できるアプリだと思われます。

高価な機材を用意することなく、紙と鉛筆だけでスタンプが作れ、さらに販売まで行えるとなると夏以降はいろんなスタンプが増えそうですね!

なお、LINEスタンプの作り方については次の記事で詳しく解説しています、
→ 『LINEスタンプ』の作り方まとめ