指原莉乃が、土田晃之と共にゲストのアイドル達とぶっちゃけトークを行うフジテレビの深夜番組「この指と〜まれ!」。レギュラー放送としてチームしゃちほこ、大阪☆春夏秋冬、アンジュルム、わーすたが収録に参加。5月15日に行われた公開収録では、さらに、でんぱ組.inc、妄想キャリブレーション、PASSPO☆、アップアップガールズ(仮)、26時のマスカレイドが登場した。

でんぱ組.inc、妄想キャリブレーションは、番組初の二組合同での参加。でんぱ組.incからは古川未鈴、藤咲彩音、妄想キャリブレーションからは胡桃沢まひる、雨宮伊織が参加した。

上下関係は厳しいのか聞く土田、古川は「妹分って呼ばれるの嫌じゃないかな?」と、上下関係は無いと話すと指原は「ファン同士が仲が悪いってこと無いんですか?」と質問。AKB48グループはどうしても総選挙があるので、ファン同士で仲が悪い場合もあるんだとか。しかし、「事務所推し」が多いという結論に達した(二組は同じ事務所)。しかし古川は「転勤族だったので、後輩と先輩という関係に憧れる」とも発言。

また、ライブでの失敗を聞かれると指原が「場所を間違えることがある。長崎なのに【いくぜ鹿児島!】って言ってしまったり」と話すと、古川も同調。また、握手会ではパシフィコ横浜と幕張が多いので自分がどこにいるのかわからなくなるという、アイドルあるあるも披露する。

つらい仕事がトークテーマとなると、藤咲はMVでダーツを投げるシーンがどうしても上手くいかず、5時間近く投げ続けた挙句に成功しなかったという話をし「号泣しながらダーツを投げ続けた」とエピソードを紹介。指原もつらかった仕事を聞かれ、「(週刊誌記者に)直撃されたその日にコンサートだった時は死ぬかと思った。自分とたかみなしか知らなくて。急に泣いたりしてファンのみなさんには、千葉に思い入れがあるのかな?と思われた」と意外なエピソードを明かした。

この日は、上下関係は無いとしながらも、妄キャリメンバーや藤咲など後輩にイジられまくっていた古川。土田は、後輩からもイジられる愛されキャラの古川に「上下関係が面白かった。未鈴さんと上島竜兵は一緒だね」と意外な感想で番組を締めた。