「泥棒野郎、泥棒様」キム・ジョンテ、薬物事件で濡れ衣を着せられる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「泥棒野郎、泥棒様」でキム・ジョンテが無実の罪を負わされる。

韓国で14日に放送されたMBC週末ドラマ「泥棒野郎、泥棒様」第2話では、カン・ソンイル(キム・ジョンテ) が麻薬所持の濡れ衣を着せられる姿が描かれた。

この日ホン・イルグォン(チャン・グァン) は、麻薬事件捏造に気付いたカン・ソンイルに濡れ衣を着せた。

カン・ソンイルは「係長、違いますよ。検察庁にあった物で、私が手を付けた物じゃない」と否認し、「ユン・ジュンテ(チェ・ジョンファン) という検事が、麻薬事件を全部でっちあげたものだ」と主張した。

それでも係長は「君は終わりだ」と牢屋に連れて行った。