「あなたはひどいです」5urprise カン・テオ、オム・ジョンファに自身の存在を明かす

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「あなたはひどいです」イ・ギョンス(5urprise カン・テオ) がユ・ジナ(オム・ジョンファ) に自身の存在について打ち明けた

14日、韓国で放送されたMBC「あなたはひどいです」でイ・ギョンスは、婚約解消と放送事故でパク・ソンファン会長の家に隠れて暮らしているユ・ジナのもとを訪れた。

イ・ギョンスは「その幼い歳でどれほど怖かったか分かる? 僕がどれだけお母さんを探し回ったか分かる? 息が切れるように怖くて泣きながらあなたを探した。しかし、あなたは引き取りに来てくれなかった。1人で歌手として成功して楽しかった? 幸せだったかと聞いてるんだよ!」とし、涙を流した。

ユ・ジナは「目も見えない幼い子を、その歳で1人で世話する勇気が出なかった。あなたさえいなければ、何でもできると思った。私の人生がそのまま終わると思ったら、悔しくてもどかしくて狂いそうだった。あなたさえいなければできると思った」と答えた。

イ・ギョンスは「じゃ、いっそのこと、その手で殺してくれればよかったじゃないか。僕がどれほど会いたがっていたか分かる? 一体なんなんだよ!」と泣き崩れた。