“明日入隊”チュウォン、現在の心境告白…恋人BoAの反応も明かす

写真拡大

俳優チュウォンが軍入隊を控えた心境を語った。

15日、ソウル陽川(ヤンチョン) 区木洞(モクトン) SBSでは新月火ドラマ「猟奇的な彼女」(脚本:ユン・ヒョジェ、演出:オ・ジンソク) の制作発表会が開催された。チュウォン、オ・ヨンソ、CNBLUEのイ・ジョンシン、キム・ユネ、チョン・ウンイン、シム・ヒョンタクらが参加した。

チュウォンは軍入隊を控えた心境について「明日入隊するが、不思議な気分だ。心境は思ったより大丈夫だ。数日前には、友人たちと一緒にいて楽しいのに僕は笑っていなかった。友人たちが『ちょっと笑って』と言った」とし「けれど、今は落ち着いていて楽な感じもあるようだ」と話した。

本作品については「『猟奇的な彼女』は、軍入隊前の最後の作品なのでとても気を遣って、撮影中に令状が届いたらどうしようとスタッフもみんなで心配しながら撮影をした記憶がある」とし「軍入隊前の最後の作品なので、さらに良い姿が出たのではと思う」と述べた。

また、チュウォンは恋人BoAの軍入隊に対する反応について聞かれると「BoAちゃんの場合は、長いようで長くない時間なので、元気に行ってきなさいと言った」と明かした。

「猟奇的な彼女」は冷たい都会の男を代表するキョヌ(チュウォン)と、朝鮮の問題的な彼女(オ・ヨンソ)が展開する予測できないラブストーリードラマだ。韓国で29日夜10時に第1話が放送される。