アルファ ロメオの新型クロスオーバー「ステルヴィオ」、日本より先に発表された米国仕様の価格と装備をご紹介!
アルファ ロメオ史上、最も実用的なクルマが間もなくやって来る。新型クロスオーバーSUV「ステルヴィオ」がついに市場に出るのだ。日本よりも一足先に発表された米国仕様の価格と装備を、参考までにご紹介しよう。

米国では、エントリーレベルのステルヴィオが4万2,990ドル(約490万6,000円)、上位トリムの「Ti」が4万4,990ドル(約513万4,000円)で今年の夏に発売となる。最高出力505hpの最上位グレード「クアドリフォリオ」の価格と発売時期は後日発表される予定だ。

上記の価格(いずれも配送料込み)は、小型高級クロスオーバー・セグメントの主な競合車とほぼ同等である。ジャガー「F-PACE」のベース価格はステルヴィオより70ドル(約8,000円)だけ高い4万3,060ドル(約491万4,000円)、BMW「X3」は両車より少し低い4万1,045ドル(約468万4,000円)だ。しかし、これらのエントリー・モデルは、最高出力で見るとF-PACEが247hp、X3が240hpと、ステルヴィオより非力なことが分かる。ステルヴィオは最高出力280ps、最大トルク42.3kgmを発生する直列4気筒ターボエンジンを搭載するのだ。しかもBMWとは異なり、駆動方式は全車4輪駆動が標準。トランスミッションは8速ATで、0-100km/h加速は5.7秒、最高速度230km/hと発表されている。



この力強い4気筒エンジンに加えて、ステルヴィオはレザーシートや、キーレスエントリー&スタート・システム、リアビューカメラ、7インチ・インフォテインメント・ディスプレイ、18インチ・ホイールが標準装備となる。価格が2,000ドル(約22万8,000円)高いTiでは、19インチ・ホイールや、天然ウッドトリム、8.8インチ・インフォテインメントスクリーン、ヒーター付きのシートヒーターとステアリングホイールが追加される。

オプションの「スポーツ」パッケージは、ベースモデルでもTiでも選択できる。いずれも、スポーツ・サスペンション、スポーツ・ステアリングホイール、ブラックのウィンドウトリムとルーフレール、アルミニウム製のペダルとパドルシフトが追加される。価格はベースモデルなら1,800ドル(約20万5,000円)で済み、ホイールは19インチになる。Tiでは2,500ドル(約28万5,000円)かかるが、20インチ・ホイールと12ウェイ電動調整式スポーツシートも装備される。なお、Tiでは同じ2,500ドルで用意されている「ルッソ」パッケージを選ぶこともでき、こちらは専用19インチ・ホイールや、さらに上質なレザーが張られた12ウェイ電動シート、レザー張りダッシュボード、そして"ラグジュアリーな"ステアリング・ホイールが装備される。

By Joel Stocksdale

翻訳:日本映像翻訳アカデミー