『シン・シティ』のパワーズ・ブースさん、68歳で急死

写真拡大

俳優のパワーズ・ブースさんが現地時間14日、急死したことが分かった。68歳だった。

パワーズさんの代理人はエンターテインメントサイト「The Wrap」に「パワーズは今朝寝ている時に自然死しました。彼の出身のテキサスでプライベートな式が行われます。彼に敬意を表すために、記念式典が今後予定されるでしょう」とコメントしている。

パワーズさんは1980年のテレビ映画『Guyana Tragedy:The Story of Jim Jones』でプライムタイム・エミー賞を受賞。映画『トゥームストーン』(93)や『シン・シティ』シリーズ、『アベンジャーズ』(12)などに出演したほか、テレビシリーズ「デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン」や「24 ーTWENTY FOURー」、「ナッシュビル」や「エージェント・オブ・シールド」などに出演した。

パワーズさんの悲報は最初に、俳優のボー・ブリッジスがツイッターで発表していた。