DREAMCATCHER、平昌冬季オリンピックの江原道広報大使に任命…“最善を尽くしたい”

写真拡大

ガールズグループDREAMCATCHERが“平昌(ピョンチャン) 冬季オリンピック”に向け、江原道(カンウォンド) 広報大使に任命された。

HappyFaceエンターテインメントによるとDREAMCATCHERは11日、江原道を訪れ“2018平昌冬季オリンピック”の開催地である江原道の広報大使委嘱牌を受けた。委嘱式にはチェ・ムンスン江原道知事、また各界のVIPが参加しDREAMCATCHERの広報大使任命を祝った。

江原道側は「特有のメタルロックサウンドとパワフルなダンスで、世界中の韓流文化コンテンツ拡散に貢献するDREAMCATCHERを“2018冬季オリンピック”の開催地、江原道の広報大使に任命する」と述べた。

DREAMCATCHERは委嘱式を終えた後、2017年世界体育記者連盟(AIPS) 総会に出席し、特別公演まで行い、ヨーロッパや東南アジアなどに向け“2018平昌冬季オリンピック”の広報大使の役目を果たした。

DREAMCATCHERは、「江原道広報大使という名誉ある役目を引き受けることになり、感謝している。“2018平昌冬季オリンピック”の開催地である江原道が、韓国国民の皆さんの関心と愛をもらえるように最善を尽くしたい」と感想を述べた。

DREAMCATCHERは、4月5日に2ndシングル「悪夢- Fall asleep in the mirror」を発表し、タイトル曲「Good Night」で活発に活動している。特にファンタジーストーリーを加味した独特のストーリーテリングで世界中から関心を受けており、5月末、日本プロモーションを皮切りに世界市場の門を開く予定だ。