「プロデュース101」シーズン2出身チュ・ウォンタク、ファンへの感謝伝える“もっと熱心に頑張る”(動画あり)

写真拡大

Mnet「プロデュース101」シーズン2出身のチュ・ウォンタクがファンに感謝のメッセージを伝えた。

2ABLE COMPANY所属の練習生チュ・ウォンタクが先日(11日)、サプライズミニファンミーティングを通じてファンに会った後、個人SNSを通じて感謝の気持ちを伝えた。

「プロデュース101」シーズン2に出演して62位を記録し、惜しくも脱落したチュ・ウォンタクは、11日に韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」特別ステージの後、ファンのための逆朝貢(朝貢/チョゴン:貢ぎもの) イベントを披露した。

所属事務所は「この日上岩洞(サンアムドン) で行われたミニファンミーティングは、小規模で開催されたにも関わらず200人余りのファンが集まり、韓国だけではなく海外ファンも参加したという。ハイファイブ(ハイタッチ) からフリーハグ、セルフショットまで、多くのファン一人一人を対象にイベントを開催したことが知られ、チュ・ウォンタクの脱落に対する名残惜しさが一層増した」と伝えた。

ファンミーティングだけではなく、ファンを感動させた逆朝貢と様々なイベント続き、個人SNSを通じて感謝の挨拶を伝え、さらにファンの反響を得ている。

映像の中でチュ・ウォンタクは「今日サプライズでミニファンミーティングを開いたが、たくさんの方に来ていただいてびっくりした。本当に感謝した。より一層良い姿を披露できるように頑張る」と挨拶しながら涙ぐむシーンもあった。

また、ファンミーティングでもらったプレゼントの認証ショットを公開し、ファンに対する格別な愛情を表した。

所属事務所は「揺れることなくもっと一生懸命に努力している。ファンミーティング以来、ファンとの出会いがすごく力になったと思う。もっと良い姿でステージに上がってファンにも会いたいと言っており、以前よりももっと情熱的に練習に取り組んでいる」と伝えた。


※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。