【詳細】他の写真はこちら

備えあれば憂いなし。鉄壁のガード

クラウドファンディングサイトのMakuakeで、防犯機能が最大の特徴となるバックパック『ClickPack Pro(クリックパックプロ)』のプロジェクトが開始されています。旅行向けバッグでは定番の「TASロック」だけでなく、ワイヤーロックに不正開閉防止ファスナー、それに防刃素材を採用した、まさにどこにでも安心して持ち運べるバックパックなんですよ。

大切なバッグの中身を守る4機能





バッグの上部にはTSAロックを装備し、不用意な開閉を防止してくれます。航空機で預け荷物とする場合も安心ですね。そして本体に搭載されたワイヤーロックとTASロックを組み合わせて固定物にロックすれば、置き引きなどの被害を防ぐこともできてしまいます。

ファスナーにはいたずらを防止するYKK製の「不正開閉防止ファスナー」を採用。エレメント(務歯)が表裏二重構造になっていることでピッキング、押し上げなどに対する耐久性が大幅に向上しているんだとか。また本体素材の一部には軍用レベルのグラスファイバーが編み込まれているので、申し分なしの耐久性を誇ります。販売元によれば、カッターで11回切りつけても切り裂くことができなかったそうです。

さらには撥水加工のお陰で、生活防水レベルで中の荷物を守ってくれます。

圧巻の大容量収納





バックパックの収納容量は17.3L。180度開閉することができるので、旅行の荷物のパッキングもラクラクです。収納エリア・ポケットが16ヶ所(オプションを含めると全23ヶ所)と多数用意されており、ショルダーベルトには交通系ICカードを入れるポケットも装備しています。



USB充電の小技も





ショルダーベルト下部にはUSBポートも備えています。モバイルバッテリーと充電用ケーブルを利用すれば、バックパックを背負いながらデジタルガジェットの充電が可能。細かい部分で使い勝手が考慮されているのはうれしいポイントですね。

このように防犯だけでなく、バックパックとしての基本性能も高い『ClickPack Pro』。プロジェクト自体はすでに目標金額を達成しているので、現時点では1万8000円でオプションなしの本体を1つ、2万2500円でフルオプション仕様(デジタルガジェット用ポーチ、アメニティグッズ用ポーチ、電波防止ポーチ、防水カバーが付属)の本体を1つ入手可能とのこと。製品の出荷時期は2017年7月だそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



『ClickPack Pro』プロジェクトページ

関連記事



ソーラー充電、スピーカー…デジタル世代向け「全部入り」バックパック!?

バックパックがウエストバッグに。便利すぎる2Wayカメラバッグが誕生

【CP+レポート】超便利カメラバッグ、カールツァイスVR、変わり種レンズetc… 気になる新作グッズまとめ