写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いタレントのアキラ100%が15日、都内で行われた海外ドラマ『リミットレス』DVDリリース発売記念イベントに出席した。

5月17日にリリースされる同DVDは、大ヒット映画『リミットレス』のテレビ版で、28歳のだめ男が脳を100%フル活用して難事件に挑む、というストーリー。そんな同ドラマのDVD発売記念イベントに、今年の「R-1ぐらんぷり」を優勝してブレイク中のアキラ100%が登場。いつも限界すれすれのネタを披露している彼が、脳を活性化させるために限界ギリギリのパフォーマンスに挑戦した。

おなじみの全裸姿に股間をお盆で隠しながら登場したアキラ100%は「R-1を優勝してから服を着ても気づかれるようになりました。チラチラと見られるんですけど、服を着ているから100%の自信がないのか、声は掛けられません(笑)」と苦笑い。イベント中には脳を活性化させるためにルービックキューブやバッティングマシーン、1.2倍速で持ちネタ『丸腰刑事』にチャレンジするコーナーも。何度か危ない場面もあったが、大事な股間を何とかお盆で隠して「いや〜危なかったですね。ただ、あとで撮っていただいた写真や映像は必ずチェックしてください」と笑いを誘いつつ、「今日はノーミスでできたと思います。大成功です」と満足げだった。

そのアキラ100%は、R-1の優勝特番でアメリカを訪れて持ちネタを披露したが、「悪くなかったんじゃないんでしょうかね」と現地での反応に好感触の様子で、「次はハリウッド行っちゃいましょう! その次はカンヌ、それからベルリン。映画祭制覇しましょう」と海外進出に意欲満々。また、R-1優勝後の現在はテレビやイベント出演にと大忙しだが、それについて「現実だけど嘘のような、受け入れられない自分もいます。信じられないですね」と素直な心境を明かしつつ、気になる懐具合は「僕の場合、(R-1を優勝した)前の月がお笑いで1万ちょっと。100倍までは行きませんけど、それに近い額は行ってます。そこまでの金額はアルバイトでしか稼いだことがなかったのでうれしかったですね」とホクホク顔だった。