ライオン「ブライトW」のWeb限定動画

写真拡大

スーパーの日用品売り場にいくと多種多様な衣料用洗剤が売っている。「どれを選べばいいのやら...」と立ち往生する洗濯初心者も多いことだろう。ガンコな汚れが気になる場合、洗剤に加え漂白剤を使用するのが賢い。ライオンの衣料用液体酸素系漂白剤「ブライトW(ダブル)」は、付いた汚れをしっかり落とすだけでなく、次に付く汚れも落ちやすくする「クリア漂白」機能で、衣類本来の白さが長続きする。

「ブライトW」の洗浄力の高さをPRすべくライオンは、Web限定動画「玉木宏さんがお洗濯 ワイシャツは白くなるか?」を制作し、キャンペーンサイトにて公開している。コンテンツ1本あたりの長さは5秒とコンパクト。全13本をつなげると1つのストーリーになる。2017年5月8日にPart1〜5、5月15日にPart6〜9がそれぞれアップされた。すでにネット上では「次回も楽しみ」という声があがっているようだ。

内容は、俳優の玉木宏さんがわざと汚した白いワイシャツの汚れ落としにチャレンジするというもの。彼は4月26日から全国で放映中のテレビCM「ジェルが白さの秘訣」篇にも出演中だ。

罪悪感を覚えるほどの黒い汚れ...

普段から洗濯にこだわっており、自身の衣類を自分で洗濯している玉木さん。白いワイシャツをわざと汚して洗うのは初めての体験だそう。

Part1〜5で、罪悪感にドキドキしながら真っ黒い汚れを白いワイシャツに付けていく。「ああ...。こんなに汚しちゃって大丈夫なんですか?」という言葉が飛び出すほど、シャツは悲惨な状態に。続いて、汚れた箇所にドロっとした「ブライトW」のジェルを垂らす。

Part6〜9では、「ブライトW」を十分に染み込ませたワイシャツを洗濯機で洗っていく。洗濯機が稼働する横で玉木さんは、リラックスムードでインタビューに応じたり、本を読んだり。洗濯機が止まり、ワイシャツを取り出したところ――。ここから先はWeb動画をチェックしよう。

今後のスケジュールは、5月22日にPart10〜13、5月29日に総集編(フルバージョン)がそれぞれ公開予定。

室内干しの生乾き臭を防ぐ効果も

あと1か月もすれば、北海道を除く日本列島はシトシト、ジメジメした梅雨に入る。そんな時期こそ「ブライトW(ダブル)」は積極的に使いたい。ニオイの原因となる菌を除菌・抗菌する効果があるので、室内干しの生乾き臭を防いでくれる。

「漂白剤」というと色柄物が脱色してしまうイメージをもつ人もいるだろう。塩素系・還元性は確かに色柄が抜けてしまう一方、酸素系の「ブライトW」は色柄のあせる心配がない。同様の成分をもつ洗剤は粉末にもあるが、液体の「ブライトW」なら気になる箇所にピンポイントで染み込ませることができる。

しかもブライトWを毎日の洗濯で使用することで、ワイシャツなどの黄ばみ予防にもなる。まさに「白さに差がつく」というわけだ。