T-ARA ボラム&ソヨン、本日(15日)で事務所との契約満了…MBK側「二人の将来を応援する」(全文)

写真拡大 (全2枚)

ガールズグループT-ARAのボラムとソヨンの専属契約が満了した中で、所属事務所MBKエンターテインメントが応援のメッセージを伝えた。

MBK側は本日(15日)、「過去9年間にわたり一緒にしてきたT-ARAのボラムとソヨンに感謝する。長い時間にわたり、うれしかったこと、悲しかったことなど様々なことがあったが、最後まで共にしてくれて尊敬する」として、「契約は満了するが、今後の去就が決定する時まで、サポートできることがあれば積極的に手助けする」と伝えた。

これと共にT-ARAは6月中旬、4人体制でカムバックする予定だと付け加えた。

【MBKの公式発表全文】

こんにちはMBKエンターテインメントです。

過去9年間一緒にしてきたT-ARAのボラムとソヨンは、本日を最後に当社との専属契約が満了することをお知らせします。

長い間にわたり一緒にしてきて、うれしかったこと、悲しかったことなど様々なことがあったが、最後まで共にしてくれたボラム、ソヨンの将来を応援して、より一層活躍することを願います。

また、すでに予定されていたマカオのスケジュールは主宰側から延期通知を受けた状態であり、日本のスケジュールは4人体制で進められる予定です。

今後T-ARAは4人体制で活動して、個別活動もまた積極的にサポートする計画です。

これまでT-ARAに送ってくださった愛と応援に感謝申し上げて、4人体制でカムバックするT-ARAにも多大なる関心と期待をお願いします。

ありがとうございます。