14日、捜狐体育は、卓球選手の福原愛が母の日に際してSNS上に台湾人のしゅうとと一緒に写った写真を掲載したことを伝えた。

写真拡大

2017年5月14日、捜狐体育は、卓球選手の福原愛が母の日に際してSNS上に台湾人のしゅうとと一緒に写った写真を掲載したことを伝えた。

福原は小さい頃から中国でトレーニングを行い、流ちょうな東北なまりの中国語を話すことから、中国で高い人気を誇っている。中国の有名選手に勝るとも劣らぬほどの人気ぶりだ。そして、台湾人卓球選手・江宏傑(ジャンホンジエ)と結婚したことで中国のネットユーザーなどからは「中国の嫁」と称されるようになり、さらに親近感が増しているようだ。

記事は、5月14日の母の日に福原が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で、母親である中国人卓球選手や友人などへの祝福メッセージを発信するとともに、自身の母親やしゅうととのツーショット写真などを掲載したことを紹介。ネットユーザーからは「愛ちゃん、あなたも母親になるべきだ」というコメントが寄せられたと伝えた。

また、福原が掲載した写真の順番に注目し、自身の母親との写真よりもしゅうととの写真が先になっていると指摘。「中国の嫁となった愛ちゃんはより中国を愛しており、彼女の心の中にある中国の地位がより高いことが証明された」と評している。(翻訳・編集/川尻)