「ランサムウエア」に目を光らせる韓国インターネット振興院の職員=15日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

 身代金要求型のウイルス「ランサムウエア」によるサイバー攻撃の被害が各国で報告される中、韓国当局も警戒を強めている。韓国ではシネマコンプレックス(複合型映画館)大手「CJ CGV」のサーバーが感染するなどの被害が出ている=(聯合ニュース)