FTISLAND イ・ホンギ「スランプの時期、ヒチョル兄さんに泣きながら電話した」

写真拡大

FTISLANDのイ・ホンギが親友であるSUPER JUNIORのヒチョルについて言及した。

14日、韓国でケーブルチャンネルtvN「僕たちの人生学校」が初放送された。

イ・ホンギは最も親しい友人としてヒチョルを選び「2ndアルバムを録音する時、スランプに陥った。とても悲しく、悔しくて泣いたが、話せる人がヒチョル兄さんしかいなかった」と話した。

また、イ・ホンギは「ヒチョル兄さんがドラマのため関係者に会っている時、2時間も通話した。兄さんはとても忙しかったはずなのに、最後まで僕の話を聞いてくれた。たくさん泣いた」と感謝の気持ちを伝えた。