DF藤本康太とMF秋山大地が負傷離脱

写真拡大

[故障者情報]

 セレッソ大阪は15日、2選手の負傷状況を発表した。DF藤本康太は5日より大阪府内の病院で検査を行った結果、左足関節前方インピンジメント症候群で全治3週間。また、12日に大阪府内の病院で手術を実施したMF秋山大地は、左膝関節軟骨損傷で全治6週間と診断された。

 両選手とも3日にアウェーで行われたルヴァン杯グループリーグ第4節・広島戦で負傷。藤本は今季のJ1リーグ戦で未出場となっており、秋山は2試合に途中出場していた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ