チョン・ジヌ、数十億ウォンの違法賭博&被疑者すり替えで実刑宣告

写真拡大

歌手チョン・ジヌが違法賭博と被疑者のすり替えで実刑を言い渡された。

14日、ソウル南部地方刑事14単独のホ・ミスク裁判官は、インターネット違法TOTOサイトで違法賭博をし、知人に代わりに調査を受けるようにした疑い(国民体育振興法上の賭博、犯人逃避教唆など)で起訴されたチョン・ジヌに懲役1年を言い渡した。また、チョン・ジヌに頼まれ、警察に自分が賭博をしたと虚位の自白をした疑いで起訴された共犯クォン氏には懲役6ヶ月に執行猶予2年を言い渡した。

裁判所によるとチョン・ジヌは2011年1月から昨年6月まで、インターネット上の私設違法TOTOサイトで約1500回、合計34億8000万ウォン(約3億4800万円)のお金をかけて違法賭博をした疑いで起訴された。

その後、2014年違法賭博の疑いで警察捜査を受けるようになると、自身の母と事実婚関係にあったクォン氏(48)に代わりに調査を受けるようにお願いする、いわゆる“被疑者すり替え”をした。

チョン・ジヌはM To Mでデビューした。その後、2013年M To Mメンバーチェ・ジョンファンと一緒にJ To Mを結成したりもした。当時、J To MはKBS 2TV「不朽の名曲」チェ・ジニ編で優勝を獲得した。KBS 2TV「男の資格」合唱団でも活躍した。