大野智主演、映画『忍びの国』主題歌を嵐が担当

写真拡大

 大野智が主演する映画『忍びの国』の主題歌に嵐の「つなぐ」が起用されることが分かった。

 和田竜のベストセラー小説を実写映画化した『忍びの国』。今回主人公・無門を演じるのは、時代劇映画初主演となる大野智。史実・天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナミックに描く本作で、切れ味鋭いダンスでも証明されている高い身体能力を駆使して本格的なアクションにも初挑戦する。

 また、大野とは映画初共演となる石原さとみが、無門の頭の上がらない妻、お国を演じ、その他にも伊勢谷友介、鈴木亮平などの豪華俳優陣が出演。

 そして、本作の主題歌が嵐52枚目のシングル「つなぐ」に決定。嵐が映画の主題歌を担当するのは、2013年に公開された二宮和也主演の『プラチナデータ』以来、約4年ぶりとなる。

 また、主題歌がいち早く楽しめる第3弾特報映像が解禁された(https://youtu.be/cA9d7otFplY)。今回、大野の身体能力が存分に発揮されているアクロバットシーンが初解禁となっている。


◎公開情報
映画『忍びの国』    
2017年7月1日(土)全国東宝系にて公開
(c)2017 映画『忍びの国』製作委員会