May J.が、全国12箇所12公演となる全国ツアー【May J. Tour 2017 〜ME, MYSELF & OUR MUSIC〜】を5月13日、埼玉県さいたま市民会館おおみやを皮切りに開幕した。

 GMOクリック証券のCMソングでおなじみの「Glory Wave」で幕を明け、会場から大きな歓声と拍手が飛び交った。本編が終わり、会場ではファンが「ありがとう」を全員で合唱。そのアンコールに応えてMay J.が登場すると、会場の熱気は最高潮に。アンコールでは翌日が母の日ということもあり、自身の母親とのエピソードを打ち明けた。

 歌手になりたいというMay J.を支え続けてきてくれた母。初めてのサイン会の時には、2人しか並んでいなかったことに落ち込むMay J.を励ますため、ファンのふりをしてサイン会に参加してくれたという。今年で61歳になり、近年 体調を崩すことも増えてきた母についてMay J.は「小さい頃からお母さんっていつだって元気があたりまえの存在だったんだけれども、当たり前のものってないんだなって、その時初めて感じたんです。母親が今まで自分にしてくれたたくさんのことがどれだけありがたいことなんだろうって気づいたんです」と自身の心境を明かした。そして母を想って書いた新曲について「実はこの曲、ウェディングソングとして作ったんですけれども、いつか、お母さんとと一緒にに自分の結婚式で歌えたらいいなぁって思っている」と話すと、何やら会場にざわつきが。実は今日、その母親が会場に来ていることを告げると、スタッフの計らいで母親のホマさんが、こっそりとMay J. の後ろから登場。それに気づいたMay J.は驚きとともに感極まって、大粒の涙が溢れた。「これ、(涙で)歌えないよ」と言いながらも、母の日のプレゼントとして、感謝の気持ちを込めてこの「母と娘の10,000日 〜未来の扉〜」を歌い上げ、会場にいた全員が感動に包まれた。

◎リース情報
May J. duet with 八代亜紀『母と娘の10,000日 〜未来の扉〜』
2017/5/24 RELEASE

RZCD-86353/B 1,944 円(Tax in)
<CDのみ>
RZCD-86354 1,296 円(Tax in)