写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●問い合わせの多い炊飯器は? 選ぶポイントは?
家電を買うとき「いま売れている製品」を知りたい人は多いのでは? そこで、家電量販店の最前線に立つスタッフに、売れている理由やおすすめポイントを聞く。

○ビックカメラ 新宿西口店に聞く、問い合わせが多い炊飯器

ビックカメラ 新宿西口店は、新宿駅西口に面した小田急百官店・新宿西口ハルクのインショップだ。乗降客数が日本一ともいわれる新宿駅周辺ということで、広域から多くのお客が来店。平日は周辺オフィス街から、休日はファミリー中心と、平日と週末で客層が変化するという特長がある。また、新宿という土地柄、訪日外国人の来店も多い。ビックカメラは、新宿西口店のほか、「新宿東口駅前店」「ビックロ ビックカメラ新宿東口店」を構えている。新宿西口店は、百貨店内の出店ということで、高齢者層や女性客の割合が多いそうだ。

炊飯器市場は、新規参入メーカーが増えたことで、注目が集まっているカテゴリーのひとつ。話題の中心は、扇風機や高級トースターで知名度を上げたバルミューダの「BALMUSA The Gohan」。そして、無水鍋で有名なメーカーのバーミキュラが手掛ける「バーミキュラ ライスポット」だ。テレビ番組でも取り上げられることが多い両社だが、実際に店頭での動きはどうなのだろう。

そこで、大手家電メーカーの製品に加え、バーミキュラ、バルミューダを取り扱うビックカメラ 新宿西口店に、お客から問い合わせが多い炊飯器を聞いた。対応してくださったのは、家電コーナーの羽賀敬宏さん。白物商品担当歴10年のベテランだ。何気なく食べているごはん、炊飯器を選ぶポイントは?

○かたさの好みや米種など、ふだん食べているごはんについて整理しておく

「炊飯器の方式は、マイコン方式、IH方式、圧力IH方式と、3つに分かれます。マイコンはコスト重視で、とにかくごはんが炊ければよいというお客様が購入されていくことが多いです。

IH方式は価格が高くなりますが、おいしいものが食べたい、シャッキリした歯ごたえがお好みの方にオススメです。圧力IH方式は、IHと違って内蓋に弾力を出すボールがついています。圧力をかけて米の芯まで熱をいれるので甘味が出ます。一般的にやわらかめです。

また、玄米などを食べる場合は圧力IHがオススメです。味の好みや、ふだんどんなごはんを食べているかを販売スタッフに伝えると、自分好みのごはんを炊ける炊飯器にたどり着きやすくなります」(羽賀さん)。

○使いやすさで重視する機能は何か

「炊飯器は、内釜の素材によって重さが変わります。店頭で実際に持ち上げてみて、毎日使うときに重さが苦にならないかどうか、確認するとよいでしょう。また、洗わなければならないパーツの数や洗いやすさも確認するといいと思います。

小さなお子様がいるご家庭からは、蒸気が出ないタイプや、出てくる蒸気量をカットする機種について質問されることが少なくありません。安全面や設置場所などで気にされるようです。使い勝手で重視する機能も、ぜひ販売スタッフにお伝えください」(羽賀さん)。

○保温をするかどうか

「私が必ずお客様に質問しているのが保温についてです。保温機能はメーカー各社の違いが出る機能です。長時間、変色などをさせずに保温ができるものもあれば、バルミューダのようにそもそも保温機能を備えていないものもあります。ふだんどのくらい保温するかなどをお聞きして、保温を重視するお客様には、東芝など保温機能にこだわりのあるメーカーのものをオススメしています」(羽賀さん)。

ちなみに、炊飯器の特徴などを事前にネットで調べてくるお客が増えているとのことだが、炊き上がったごはんの好みは人によって異なるもの。ネットの情報だけでは、本当に自分にぴったりの炊飯器なのか、判断に迷う人も少なくない。こうしたお客は、疑問点をある程度はっきりさせて、販売スタッフに尋ねることが多いそうだ。

●注目されている炊飯器たち
○バルミューダ「BALMUDA The Gohan」

「メディアで取り上げられる製品は、お客様の注目度もが高くなります。中でもバルミューダは、この製品を目当てにわざわざ来店するお客様がいるほど。『バルミューダの炊飯器を見たいのですが』と、指名で聞かれることが多い製品です。

二重構造でスチームの力で炊き上げたごはんは、シャッキリとした歯ごたえが魅力です。機能はシンプルで、保温機能がなく容量も3合なので、少人数世帯や食事のたびにごはんを炊くという方にオススメです」(羽賀さん)。

○バーミキュラ「バーミキュラ ライスポット」

「当店(ビックカメラ 新宿西口店)ではバーミキュラの売り場は設けていませんが、取り寄せて販売しています。百貨店のインショップということもあり、バーミキュラの無水鍋をご存じのお客様も少なくありません。無水鍋で炊飯するにはコツがいるのですが、ライスポットなら難しく考える必要がなく、実機を見ずに購入されていくお客様もいらっしゃいます。

実機をご覧になりたいというお客様には、ビックロをご紹介しています。熱伝導、遠赤外線加熱、蒸気対流といった熱のコントロールによって、うまみを逃がさず米に閉じ込めます。シャッキリ派にオススメの炊き上がです。無水鍋として使うこともできますよ」(羽賀さん)。

○タイガー魔法瓶「土鍋圧力IH炊飯ジャーJPX-102X」

「土から作った土鍋でできた内釜で炊く炊飯器ということで、『とにかくおいしいごはんを食べたい』というお客様からよく質問を受けます。土鍋製の内釜は蓄熱性が高く、遠赤効果もあり、ごはんがふっくらと炊き上がります。おこげなども楽しめますよ。

通常の土鍋で炊くと焦げ付きが気になりますが、タイガーのプレミアム本土鍋は内側にコーティングが施されているので、米がこびりつきにくいのも魅力です。このほか、麦めしメニューも搭載しています」(羽賀さん)。

○三菱電機「本炭釜 KAMADO NJ-AW107」

「99.9%の炭で作った内釜を採用していること、内釜に羽根をつけて形も羽釜に近づけているなど、お客様に説明を求められることが多い製品です。炭でできた釜を使っていることで火力が高く、甘味を引き出します。

IH炊飯なので歯ざわりのよいごはんが炊き上がります。銘柄による炊き分けメニューが豊富なので、さまざまお米を楽しみたい方にも人気です」(羽賀さん)。

○アイリスオーヤマ「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合 RC-IA30」

「RC-IA30はテレビ番組がきっかけで問い合わせが増えました。特に2016年の年末にはよく売れましたね。米種ごとの炊き分けができるので、銘柄にこだわりがある方にオススメです。

また、米を適当に入れても最適な水の量を炊飯器が教えてくれるので、計量せずに炊飯できて便利です。本体の上部と下部が分離して、IHクッキングヒーターになるので使い方の幅が広がります」(羽賀さん)。

○ビックカメラ 新宿西口店のおトク情報

・分割払いが24回まで無金利なので、高級炊飯器もぐっと買いやすく。
・店舗で8,000円以上の炊飯器を購入して自宅に配送した場合、炊飯器(購入品1点につき不用品1点)の無料下取りを行っている。

(伊森ちづる)