乃木坂46『生まれてから初めて見た夢』

写真拡大

 乃木坂46の冠バラエティ番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。5月7日放送分では「これって我が家だけ? グランプリ」の模様をオンエアした。

 今回の企画は、普通だと思っていたが実は自分の家庭だけだったちょっと変わったルールやしきたりを発表し、グランプリを決定するというもの。まずは井上小百合が「畑とかを耕すトラクターを井上家では『タッタッター』って呼んでた」と発言し、スタジオを驚かせた。さらに井上は「中学生の時に、友達か誰かから『トラクター』って名前がいきなり出てきて」と言い、「『タッタッター』って何?」と思ってネットで検索したことを明かした。

 続いてMCのバナナマン・設楽統が「寺田(蘭世)ん家のは言い方がおかしすぎるから、それが何かをみんなにクイズ形式で当ててもらう」と提案。1つ目は「チョンチョリン」「チョンチョロリン」で、正解はヘアゴムだった。2つ目は「チャッス」で寺田は「チャッス取って〜みたいな」と食卓で使うことを説明。正解はお茶だった。寺田は「みんな飲むお茶(の種類)が違うんですよ。でも全部ひっくるめてチャッス」と発言すると、ミルクティーのことは「チャッス・ミルク」と言うことを明かし、笑いを誘った。3つ目は「ポトポトポットス」で、「電気」「コーヒーメーカー」と様々な回答が出るも、正解はポテトチップスだった。

 設楽が「明らかに間違っている」とコメントした齋藤飛鳥は、「虫眼鏡は望遠鏡」と呼んでいたという。さらに齋藤が「とうもろこしは『とうもろころし』です」と言うと、設楽から「明らかに『殺し』にいってる」と鋭いツッコミ。 岩本蓮加は齋藤に共感し、スパゲッティを「スパベッキー」と呼んでいたことが明かした。続いて生田絵梨花は祖母を「あぁちゃま」、祖父を「いぃちゃま」と呼んでいたと発表した。設楽が「『ばあちゃま』と『じいちゃま』じゃダメなの?」と尋ねると、生田は「本人たちがその単語で呼ばれるのがイヤ」と説明。すると大園桃子は「お母さんの事を『ちゃーちゃん』って呼ぶ」と発言し、「保育園ぐらいの時に同じ歳の子とかに『チャーハン』ってバカにされて弟と泣いてた記憶が……」と振り返った。

 さらに堀未央奈が「お年玉の額は祖父との卓球対決で決まる」という独自ルールを発表。堀は「(卓球が)強い人がいっぱい(お年玉を)もらえる」と説明し、「ずっと残った人は何万円とか(もらえる)……」と明かした。続いて大園が「正月は祖母の500円玉貯金を山分け」という独自ルールを明かし、「お年玉と別に(500円玉の)貯金箱がある」と言い、スタジオを驚かせた。次回放送では「これって我が家だけ? グランプリ」後半戦の模様をオンエア予定だ。(向原康太)