オジー・オズボーン、自宅敷地内に犬愛護センターを開設予定

写真拡大

オジー・オズボーンが、英国バッキンガムシャー州にある自宅の敷地内に犬の愛護センターを開設する計画を立てているそうだ。

◆オジー・オズボーン画像

『The Sun』紙によると、ドッグ・トレーナーの資格を持つ女性が、現在、馬の放牧場として使用されている4エーカー(約1万6,000平方メートル)の土地を使用できるよう役所に建築許可を申請したという。申請書にはオジーとシャロン夫妻の名も記されているそうだ。

関係者によると、施設は犬のデイ・センター的役割を担い、朝集められた犬は日中、広大で安全な敷地で遊んだ後、夕方家に戻るというシステムらしい。30匹収容したいそうだ。

愛犬家として知られるオズボーン一家は現在、6匹の犬を飼っていると言われる。アメリカにも家がある彼らは、昨年、犬をファーストクラスで渡航させるため23万ポンド(約3,360万円)費やしたと噂されている。

Ako Suzuki