TVアニメ「進撃の巨人」Season 2、TVアニメ「Re:CREATORS」、カンテレ・フジテレビ系火曜ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」など、現在放送中のものだけも蒼々たる作品の劇伴音楽を手掛けている人気劇伴作家・澤野弘之。

多忙を極める中、先日5月13日(土)・14日(日)の2日間にわたってオーケストラを従えた自身初の単独ホールライブ「澤野弘之 LIVE【emU】2017 〜BEST OF SOUNDTRACK〜」を東京は昭和女子大学・人見記念講堂にて開催した。

14日には追加公演も実施し、全3公演いずれも大盛況となった今回の劇伴コンサート。

前述の「進撃の巨人」や「Re:CREATORS」はもちろんのこと、TVドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」やTVドラマ「魔王」などの懐かしい作品からも楽曲を披露。さらにTVアニメ「青の祓魔師」、TVアニメ「キルラキル」、TVアニメ「アルドノア・ゼロ」、TVアニメ「甲鉄城のカバネリ」などなど澤野弘之が手掛けてきた数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽が披露された。

また、ベストセレクションと題し、初日13日にはTVアニメ「進撃の巨人」から、14日はアニメ「機動戦士ガンダムUC」から多数の楽曲が選曲され、各作品ファンとしても大いに楽しめるセットリストとなっていた。

ボーカリストが入れ代わり立ち替わり、終始熱量と賑やかさにあふれたライブ[nZk]シリーズとは対照的に、終始厳かさと荘厳な雰囲気に包まれた今回の「澤野弘之LIVE【emU】2017 〜BEST OF SOUNDTRACK〜』。アンコールのMCではようやく澤野らしい“くだけた”MCを聞かせ、会場の空気を和ませるとともに、次回の開催を約束しながら2日間全3公演は無事幕を閉じた。

なお、澤野弘之は来週5月24日に「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」オリジナルサウンドトラックを、来月6月14日にはTVアニメ「Re:CREATORS」オリジナルサウンドトラックをリリースする。さらに6月29日にはTVアニメ「Re:CREATORS」オープニングテーマとなっている『gravityWall』を自身のアーティスト活動SawanoHiroyuki[nZk]名義でシングルリリースする。