14日、「笑わないセレブ」と言われるヴィクトリア・ベッカムが、香港入りしてうっすらと笑顔を浮かべている。

写真拡大

2017年5月14日、「笑わないセレブ」と言われるヴィクトリア・ベッカムが、香港入りしてうっすらと笑顔を浮かべている。香港01が伝えた。

【その他の写真】

14日に香港入りしたヴィクトリア・ベッカムは、ショッピングセンター「ランドマーク」にある自身のブランドショップに登場。ここからフェイスブックでライブ配信を行い、ファッションの話題や夫で元サッカー選手のデビッド・ベッカム氏、子どもたちについて語った。

イギリス版「母の日」からすでに1カ月以上も経過しているが、当日は家族全員でディナーに出かけたほか、末娘のハーパーちゃんから手作りのメッセージカードをもらったとのこと。家族の絆を大切にする雰囲気に満ちあふれた中国や香港が、日頃から「大好き」と語っているヴィクトリアだが、お気に入りの香港を訪れて心が弾んだのか、うっすらと笑顔を浮かべる場面も。「笑わないセレブ」「笑顔は年に1回」と言われているだけに、非常に珍しい光景となった。

なお、ベッカム氏は愛妻との交際20周年を祝い、特別なプレゼントを用意しているとの話題がこのほど浮上。バハマ諸島にある小島を約7000万香港ドル(約10億円)で購入してゴルフ場も造り、ヴィクトリアにプレゼントするようだと報じられている。(翻訳・編集/Mathilda)