勝俣州和

写真拡大

14日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)で、タレントの勝俣州和が、「日本のお笑い界はオワコン」騒動をめぐり脳科学者の茂木健一郎氏の「勘違い」を指摘した。

この日は茂木氏が出演し、今年3月に自身のTwitterで「日本のお笑い界は本当に『終わっている』」などと批判し、物議を醸した騒動を振り返った。茂木氏は、今回のオワコン発言によりプロ芸人を怒らせただけでなく、世間からもバッシングを浴び、当時は「ちょっとキツかった」といい、精神的にまいったことを打ち明けた。

この騒動に関連して、勝俣はバラエティ番組などでお笑い芸人以外の出演者が笑いを取れる理由として「実は司会者が救ってくれたり、フォローしているから」と分析。その上で今回の茂木氏の発言を「己の笑い力がすごいアップしたと思う勘違い発言ですよね」とコケ下ろしたのだった。

勝俣の分析に、MCの若林正恭は「珍しい!勝俣さんが」と爆笑したが、茂木氏は苦笑いするのがやっとだった。勝俣は「茂木さんクラスならそれくらい分かってるかなと思ってた」と今回の騒動を改めて残念がっていた。

【関連記事】
坂上忍 茂木健一郎氏の「芸能村」発言に噛み付く「じゃあ茂木さんは何村?」
茂木健一郎氏 日本のお笑い界を批判するきっかけとなったエピソード
玉袋筋太郎 「オワコン発言」の茂木健一郎氏を皮肉たっぷりに批判