女性が殺害されたとみられる現場を捜索する警察官ら。インド・ニューデリーから北西約80キロに位置するハリヤナ州ロータクで(2017年5月14日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インド北部ハリヤナ(Haryana)州で、元交際相手の女性(23)を拉致して性的暴行を加え、れんがで頭を殴打したあげく、車でひいて殺害した疑いで男とその友人が逮捕された。現地警察が14日、明らかにした。

 容疑者らが遺棄したとみられる女性の遺体は拉致されてから4日後の12日、人けのない工業地帯で野良犬が荒らしているところを住民が気付いて発見された。

 ハリヤナ州ソニパット(Sonipat)市を管轄する警察の広報担当はAFPに対し「殺人や性的暴行など複数の容疑で男2人の身柄を拘束した」と述べた。また「主犯は犠牲者の元交際相手の男で、女性との結婚を望んでいたが断られたため復讐した」と説明した。捜査は現在も続いている。司法解剖によると、女性は薬物、もしくは鎮痛剤を投与されていたという。

 インドでは2012年に首都ニューデリー(New Delhi)で女子学生が性的暴行を受けて殺害され、大規模な抗議デモが起きた。インドでは同様の事件が相次いで発生しており、今回も女性の人権団体や政治家らが犯人への裁き求めている。
【翻訳編集】AFPBB News