IDÉE Life in Art #37 toru ogasawara 小笠原徹「そこにある」

2017年5月12日(金)から6月28日(水)まで、Cafe&Meal MUJI新宿にて、小笠原徹氏の作品を紹介する展示「そこにある」が開催されている。インテリアブランド「IDÉE」による「Life in Art」の第37弾企画。カフェスペースでの展示であるため、鑑賞の際にはドリンクまたはフードオーダーが必要とされる。営業時間は11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)。1975年東京生まれの小笠原徹氏は、東京工芸大学工学部画像工学科を卒業し、現在は広告 / 雑誌 / 音楽関係など幅広い分野で活躍している。枠のない多彩な表現スタイルが特徴で、さまざまな媒体に作品を提供。作家活動にも精力的だ。2009年にはHB FILEコンペ 仲條正義賞、2012年にはHB FILEコンペ 永井裕明賞を受賞した。本展は、2012年4月に開催された同会場での展示から、5年振り2回目の展示となる。店内の壁に飾るスタイルで紹介されている作品群は、いずれも“記憶のそこにあるように感覚的な”同氏の表現への向き合い方が写し出されたもの。見る者に対し、自分の“そこにあるもの”を無意識のうちに引き出させる作品となっている。■期間:
2017年5月12日(金)〜6月28日(水)

■開催場所:
無印良品MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B2F

■問い合わせ先:
株式会社イデー
url. http://www.idee.co.jp/