女のモテテク“効果なかった”ランキング「LINE返信を遅くする」は意味ナシ?!

写真拡大

 ボディタッチや、合コンの「さしすせそ」(男性との会話で「さすが、信じられない、すごい、センスいい、そうなんですか」を連発する)など、世には女性がモテるためのテクニック、モテテクがあふれていますね。

 女子SPA!では30代女性200人を対象に、実際に効いたモテテクを調査し(※)、前回は本当に効いたベスト10をご紹介しました。

 さて、今回はワースト10位、つまり効いたとは実感できなかったモテテクを発表します!
===============
10位 男性が病気の時に看病やお見舞メールをする11.5%
8位 LINE・メールにすぐ返信せず、あえて遅く返す10%
8位 自分からは連絡しない10%
6位 タメ語で話して親しさアピール6.5%
6位 高い声で可愛らしく話す6.5%
5位 香水で嗅覚にうったえる6%
4位 ゆれるイアリング・ピアスをつける3%
===============

 8位「LINE・メールにすぐ返信せず、あえて遅く返す」同じく8位「自分からは連絡しない」という同率で“じらしテクニック”がランクイン。これをやっても男性が何も思わないことや、たんに返信が遅い人だと思われて関係が終わる可能性もありますね。

 4位「ゆれるイアリング・ピアスをつける」の根拠として言われる、“男性はユラユラするものを追いかける本能がある”説もそうですが、じらしテクニックを“男性は女性を追いかけたい本能がある”説にもとづいて押す人がいます。けれど、2017年にもなって本能と言ってみたところで、マンモスを追っていた原始時代ははるか昔。21世紀に本能で行動している人類は少ないのかもしれません。

 5位「香水で嗅覚にうったえる」も、“男性はシャンプーの匂いが好き”説と一緒に、よく言われるモテテクですね。ですが、逆に考えてみたら、良い香りのする男性だからといって女性にモテるかといえば…かなりギモンですよね。

◆3位 低い声で落ち着いて話す2.5%

 6位「高い声で可愛らしく話す」と同じく声のトーンに関するテクニック。どちらかというと高い声の方が、男性に効果的と感じた人がまだ多かったようですが、どちらにしても、よほど声優レベルの魅力的な声でもない限り、声の高さ調節でモテるのはきびしいみたいです…。

◆2位 SNSに料理写真をアップして家庭的アピール1%

 今の時代ならでは!と言えば、TwitterやInstagramなどのSNSに関するモテテクですが、効果のほどはイマイチのよう。SNSを使ったイメージ作りで上手にモテを引き寄せている人は、その数1%以下。

 芸能人のブログならともかく、一般ピープルが自分のイメージ作りに料理写真でアピールしても遠回りなのかもしれませんね。

◆1位 SNSに足などボディーパーツの写真をアップ0.5%

 2位「SNSに料理写真をアップして家庭的アピール」に続いて「SNSに足などボディーパーツの写真をアップ」。ボディをちょい見せ露出したところで、見た男性は、自分が好きな女子でもない限り、特にラブ妄想にはつながらないのかも。やはりSNSからリアルなモテにつなげるのは難しいのでしょうか?

※【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2017年4月13日
有効回答者数:30代女性200名

<TEXT/女子SPA!編集部>