<ザ・プレーヤーズ選手権 最終日◇14日◇TPCソーグラス(7,189ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の最終日。4位から出た韓国の21歳、キム・シウーが3バーディ・ノーボギーの“69”をマーク。スコアを3つ伸ばしトータル10アンダーで逆転。昨年8月の「ウィンダム選手権」以来となるツアー通算2勝目を挙げた。
【動画】松山英樹インタビュー「プレッシャーで池に2発」
3打差の2位タイにはイアン・ポールター(イングランド)とルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)、4打差4位タイにはラファエル・カブレラ・ベロ(スペイン)、カイル・スタンレー(米国)が入った。
世界ランクNo.1のダスティン・ジョンソン(米国)は12位タイ、結婚後初戦となったローリー・マキロイ(北アイルランド)は35位タイ。松山英樹と池田勇太はそろってトータルイーブンパーでフィニッシュ。22位タイで4日間の競技を終えた

【最終結果】
優勝:キム・シウー(-10)
2位T:イアン・ポールター(-7)
2位T:ルイ・ウーストハウゼン(-7)
4位T:ラファエル・カブレラ・ベロ(-6)
4位T:カイル・スタンレー(-6)
6位T:ブレンダン・スティール(-5)
6位T:アダム・スコット(-5)
6位T:ルーカス・グローバー(-5)
6位T:フランシスコ・モリナリ(-5)
10位:アレックス・ノレン(-4)
12位T:ダスティン・ジョンソン(-2)他
22位T:松山英樹(E)
22位T:池田勇太(E)
30位T:セルヒオ・ガルシア(+1)他
35位T:ローリー・マキロイ(+2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ザ・プレーヤーズ選手権のリーダーボード、松山&池田の順位は?
松山英樹は13番パー3で“8”を叩き失速、16番ではルールトラブルも
マスターズ覇者はやっぱり持ってる!?ガルシアが17番でエース
「大人になった(笑)」宮里優作が故郷に錦!家族全員で見守った地元メジャーV
話題のセクシークイーンの悩殺ミニスカも!特選フォトは「写真館」で