猫のロブ (C)学研プラス/MMDGP

写真拡大

 「ラブライブ!」や「パンパカパンツ おNEWさん」などに出演する声優の南條愛乃がキャラクター原案を担当した、「猫のロブ」を主役とするテレビアニメの放送が決まった。

 「猫のロブ」は、寝ころびながら話す脱力系の猫だが、意外と几帳面な一面もあり、さまざまなことを考え、人間を観察しながら日々を楽しんでいるというキャラクターだ。アニメは、南條がテーマにそって、猫目線からアドリブで話を進めるという約1分間の短編で、愛媛朝日テレビで5月6日午前6時30分から、広島ホームテレビで5月13日深夜11時30分から、ねこ好きのためのミニ番組「瀬戸にゃん海」内で放送される。アニメーション制作は「猫のダヤン ふしぎ劇場」「タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜」の勝鬨スタジオ、監督は「ぬっこ。」の尾中たけしが担当する。

 なお、南條は、瀬戸内でのびのび暮らす猫たちの様子を放送する同番組内の実写コンテンツ「にゃん旅」のナレーションも務めている。