キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿

写真拡大

全米で大ヒットの犯罪ミステリードラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』待望のシーズン7のDVDリリースとデジタル配信がスタートとなった。

一般視聴者による人気投票で選ばれる、世界的に著名なアワード「ピープルズ・チョイス・アワード」において、『BONES -骨は語る-』や『NCIS〜ネイビー犯罪捜査班』、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』などの強豪ライバルを押しのけ、4年連続で"最も好きなクライム・ドラマ"賞の栄誉に輝いた本作。謎解きミステリーの面白さは勿論のこと、誰もが親しみを覚える登場人物たちの魅力と、笑いあり涙ありのストーリーが人気の秘密と言えるだろう。

主人公はお調子者だけれど頭脳明晰な人気ミステリー作家キャッスルと、美人だけれど男勝りで堅物なNY市警殺人課所属の女性刑事ベケット。ひょんなことから警察の犯罪捜査に協力することになったキャッスルが、辣腕刑事ベケットとコンビを組んで難事件の数々を解決していく。作家ならではの洞察力と自由奔放な推理で謎に迫るキャッスルと子どもがそのまま大人になったようなキャッスルに振り回されつつも、体当たりで捜査に挑むベケット。この正反対な二人のコンビネーションが絶妙なユーモアを生み出す。彼らの不器用な恋愛の行方もファンがヤキモキするポイントだ。

また、父親キャッスルよりも遥かにしっかり者の一人娘アレクシスやキャッスルに負けず劣らず自由奔放で世話焼きな舞台女優の母親マーサ、人情家で頼りがいのある殺人課警部ゲイツなど、二人を取り巻く個性豊かな人々との心温まる人間ドラマも魅力の一つ。ニューヨークが舞台だからこその洗練されたムードや洒脱なジョークも満載で、リアリズム志向のダークな犯罪ドラマが主流を占める昨今、年齢や性別に関係なく誰もが素直に楽しめる本作は貴重な存在だ。シーズンのどこからでも入っていける1話完結型のストーリーも、新たなファンをどんどん増やしている要因だろう。

この度リリースされたシーズン7の大きな見どころとなるのは、思いがけない試練を迎えたキャッスルとベケットの関係だ。これまで様々な紆余曲折を経ながらも、昨シーズンのラストでゴールインすることとなった二人。ところが、結婚式の当日にキャッスルが忽然と姿を消してしまう。残されたのは事故で滅茶苦茶になったキャッスルの車。しかし本人の姿はどこにもなく、安否すらも分からない。彼の身に何が起きたのか? この不可解な事件が二人の未来に暗い影を投げかける。

さらに、これまで度々キャッスルの前に立ちはだかり、一度は死んだとも思われた宿敵の連続殺人鬼3XKが再登場するのも注目要素。大胆不敵かつ神出鬼没な3XKがキャッスルに叩きつける新たな挑戦状とは? 果たして、キャッスルは因縁の対決に終止符を打つことが出来るのか? 彼が30年に渡って周囲に隠し続けてきた過去の秘密も明らかとなるなど、最後の最後まで目が離せない『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7、DVDレンタル&発売中! 全話デジタル配信中!

『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7
2017年5月10日(水)より発売中
第1弾DVDレンタル中
コレクターズ BOX Part1(10,000円+税)発売、全話一挙デジタル配信中

2017年5月24日(水)
第2弾DVDレンタル開始
コレクターズ BOX Part2(10,000円+税)発売