塩対応でも大丈夫!男性が思う「クールな女性」の好きなところ

写真拡大 (全2枚)



気になる男性の前では、ちょっとでも“カワイイ女”を演じたいもの。でも、甘えたり、ちょっとドジっ子を装ったり、元気に振る舞ったりするのは性に合わない!という女性も少なくないはず。でもそういう人は、無理しなくてもいいんです!今回は、意外と男ウケする「クールな女性の塩対応」をまとめてみましたよ。

■1.興味がないと素っ気ない、リアクションが薄い

「話しかけても冷たく対応されるとショックを受けることもあるけれど、別に俺にだけ素っ気ない訳ではないんだよね。女性同士で話しているときでも、かなりクールでヨイショすることがないみたいだし。逆に、興味のある話題になったときの笑顔とテンションの高さのギャップがたまらなく可愛い」(26歳/男性/メーカー)

どんな話題でも対応できるコミュニケーション能力の高い女性はモテる傾向にありますが、男性たちは正直「胡散臭い」と感じる瞬間があるといいます。

無理に合わせようとしなくてもいいのです。もちろん優しさは大切ですが、普段はちょっと冷たく感じる塩対応でも、興味のある話題のときにテンションが上がって笑顔が溢れていれば大丈夫!あなたの裏表のない態度に、男性は好感を抱いてくれるはずですよ。

■2.他人に流されない



「何を聞いても『○○さんにお任せします/決めてください』と媚びる女性を見ると、自分の意見がないのかって叱りたくなる。もっとこだわりが強くて、自分に自信があるタイプの女性と一緒にいる方が、ずっと刺激的で楽しい」(28歳/男性/金融)

男性の前で妙に媚びたり、気になる彼にだけいい顔を見せているようではダメ!「こいつ計算高いな」「性格悪そう」と、男性たちに見抜かれウンザリされてしまいますよ。

気に入られようとして自分の意見を曲げたり、媚びを売るような態度を取るのは逆効果。周囲に左右されることのない、芯の強い女性を目指しましょう。

■3.いつも本音で語る

「誰にでもいい顔をする八方美人タイプより、嫌なことは嫌とはっきり口にできる女性の方がずっと信用できる。ウソをつくのが苦手っていうか、素直すぎるっていうのかな。それを不快だと感じる女性はいると思うけれど、男ウケは悪くないと思う」(27歳/男性/IT)

相手に合わせてコロコロ意見を変えるより、ズバッと本音を口にする女性の方がずっと印象がいいものです。嫌われるのを恐れてお世辞や遠慮ばかりしていると、「裏表がありそう」と深読みされてしまうことがありますよ。

初めから本音で向き合える相手と巡り合えるのは、決して悪いことではありません。女性同士でも、気になる異性の前でも、見え透いたウソにはご注意を…!

■4.オンナ同士で群れない、一匹狼

「女性って1人でいると不安になるんでしょ? 正直あまり好きではないと口にしている人とも、一緒に行動していることが多いよね。男はあの群れた感じを見ると、『どうせロクなこと話してないんだろ』って気分が悪くなる」(29歳/男性/公務員)

一人ぼっちでいるところを見られたら、「友達がいない子」「同性に嫌われている子」と思われちゃう…!なんて心配は大間違い!男性たちは女性同士で群れているところを見ると、正直ウンザリすることが多いといいます。

異性からのアプローチが多いのも、単独行動の多い一匹狼タイプ。友達が多いか少ないかというよりも、「上辺だけの付き合いはしない」という潔さや誠実さが魅力なよう。それに、いつもグループ行動の女性には、男性もなんとなく話しかけにくいですもんね。一人でいても不安になったり手持ち無沙汰にならないよう、仕事に集中したり、読書をするなど、一人の時間を楽しめるようになるといいですね。

■おわりに