レーティング:レアル・マドリー 4-1 セビージャ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽リーガエスパニョーラ第37節、レアル・マドリーvsセビージャが14日にサンティアゴ・ベルナベウで行われ、ホームのマドリーが4-1で快勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽レアル・マドリー採点

(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 ケイロル・ナバス 6.5

1失点も前回対戦で屈辱を味わった相手に対して、圧巻のゴールセーブを見せた

DF

23 ダニーロ 6.0

ビトロの対応に追われながらもまずまず堅実なプレーを見せた

5 ヴァラン 6.0

エンゾンジとのエアバトルなど、身体を張った守備で凌ぐ

4 セルヒオ・ラモス 6.5

アジリティの高い相手の攻撃に対して、持ち味の読みとスピードで立ちはだかった

6 ナチョ 7.0

機転を利かせたクイックリスタートからの先制弾に加え、クロースの4点目をアシスト

MF

20 アセンシオ 6.5

決定的な仕事こそなかったが、決定機に繋がる質の高い仕事を見せた

16 コバチッチ 5.5

前半は前向きな仕掛けが効いていたが、後半は我慢の試合に

(→モドリッチ 5.5)

チームを安定させる大人の仕事ぶり

8 クロース 6.5

1ゴール1アシストの決定的な仕事に加え、攻守に安定したプレーぶり

10 ハメス・ロドリゲス 6.0

前半は2点目に絡むなど、良い形で攻撃に絡んだ

(→カゼミロ 6.0)

アンカーに入り、バタ付くチームを落ち着けた

FW

21 モラタ 5.5

立ち上がりは裏への抜け出しが機能も、徐々に存在感を失った

(→ルーカス・バスケス 5.5)

求められた献身的な守備に加え、カウンターの場面で存在感

7 C・ロナウド 7.0

見事なゴラッソ含む、2ゴールでチームを勝利に導いた

監督

ジダン 6.5

スコアほど楽な試合ではなかったが、一部ターンオーバーを行いながらも見事に勝ち切った

▽セビージャ採点

(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 セルヒオ・リコ 5.0

好守もあったが、屈辱の4失点…

DF

24 メルカド 5.0

スピードに乗った相手の攻撃に苦戦し、ややファウルが目立った

21 パレハ 5.0

自身に大きなミスはなかったが、戦術的な交代で前半のみの出場に

(→ワルテル・モントーヤ 6.0)

右ウイングバックでチームに推進力を与えた

6 カリソ 5.0

カウンターの場面でやや混乱がみられ、要所で付き切れず

5 ラングレ 5.5

左サイドバックとセンターバックでプレー。攻守にまずまずの出来だった

MF

11 コレア 5.5

前半はヨベティッチとのコンビで幾度も決定機を演出。後半はやや疲れが見えた

(→D・ゴンサレス -)

4 クラネビッテル 5.0

中盤の底でリスク管理もうまくフィルターを懸けきれなかった

7 クローン=デリ 5.5

約1年ぶりの出場もベテランらしく要所を締めていた

(→イェデル -)

15 エンゾンジ 6.0

攻守に安定したパフォーマンスを披露

20 ビトロ 6.0

1アシストを記録。積極的な仕掛けで攻め手となった

FW

16 ヨベティッチ 6.5

前回対戦に続きゴールを記録。だが、この試合ではGKケイロル・ナバスに再三の決定機を阻止された

監督

サンパオリ 5.5

負傷者続出の中で内容面は上々も、決定力の差に泣いた

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ナチョ(レアル・マドリー)

▽さすがの決定力を発揮したC・ロナウドやクロースの活躍も見事だったが、試合の流れを作る先制点に加え、左サイドバックで安定したプレーを見せた名脇役をMOMに選出。

レアル・マドリー 4-1 セビージャ

【レアル・マドリー】

ナチョ(前10)

C・ロナウド(前23)

C・ロナウド(後33)

クロース(後39)

【セビージャ】

ヨベティッチ(後4)