江西省新余市分宜県には清朝嘉慶年に初めて建てられた「■家の囲屋」(■は登におおざと)があり、趣のある歴史的な雰囲気を漂わせている。

写真拡大

江西省新余市分宜県には清朝嘉慶年に初めて建てられた「■家の囲屋」(■は登におおざと)があり、趣のある歴史的な雰囲気を漂わせている。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

上空から見ると、家屋はカメのような形をしていることがわかる。(提供/人民網日本語版・編集/YK)