身長148cmと小柄ながら90cmのHカップという迫力のバストで多くの男性を魅了、同じ148cmで巨乳の天木じゅん、和地つかさとともに、”低身長巨乳トリオ・グラビア界のミニモニ。”としても人気のRaMuが、4枚目となるDVD『ふくらむ』(竹書房)を発売した。

昨年12月にタイで撮影された今作。一番のオススメシーンは「車の中のシーンですね。これまで撮ったことがなかったので、4枚目にして初々しい姿が新たに見れると思います。実はこの前のシーンが野球をやるシーンて、野球が終ったところで車に乗り込んで車内で脱ぐという流れなんですよ。」と紹介した。セクシーなシーンについて聞かれると「ゴールドのビキニを着ているシーンです。この撮影では体中にオイルを塗っているんですよ。さらに髪の毛もいつもと違って編み込んだりして、ポーズもカッコ良く取ったりしているので、全体的に大人っぽくなっていると思います」と話した。

本日は母の日ということで母親とのエピソードを聞かれると、「今19歳なんですけど、私は今でもお母さんと一緒に寝ているんですよ。お母さんが以前に貧血で倒れたことがあったので、それからずっと母と一緒に寝ています」と語った。母親思いのエピソードを披露したが、その母親は巨乳ということを暴露。「お母さんはFカップです。私の胸は遺伝で大きくなりました。この胸はお母さんのお陰であるので本当に感謝しています」と笑顔を見せた。

そんなRaMuがファンも待ち望んだ1st写真集を7月に発売することになった。10代最初で最後、19歳のRaMuも魅力がぎゅっと凝縮した写真集に、こちらにも期待が『ふくらむ』。