「最近彼との関係に刺激がない……もうお互い気持ちがなくなったのかな」とマンネリ期は不安になるものです。けれどもそこであきらめてはいけません。関係が慣れきったころを乗り越えれば、彼との絆が深まり関係はもっといいものになります。マンネリ期に入ったらほんの少し変化をつけて刺激を与え合いましょう。

彼好みのファッションでデートに行く

マンネリ期に入ってしまうと、どうしてもデート時のファッションは手を抜いてしまう……ということも。長く付き合ってきたからこそ、気持ち的にもゆるんでしまうのですよね。それでも、彼の好きそうなファッションを心がけてデートに行くようにすることで、マンネリ気分も解消されるかもしれません。
彼の好みに合わせてあげるのは一種の思いやりです。彼女が自分の好きなファッションでデートにきてくれたら彼だってうれしくなります。何事も慣れてきたころにどう頑張れるかが、その先相手との関係を続けられるかどうかに影響をおよぼすものです。マンネリになって「彼に慣れてきたな」と思ったら、もう一度最初のころを振り返ってみましょう。

一緒にいろいろな経験をすることを大切にする

彼との関係に刺激が足りなくなった原因は、かわりばえのしないデートコースにあるのかもしれません。思い切って、二人で今までしたことがなかったことに挑戦してみましょう。誰でも新しいことをするさいには多少緊張します。その緊張を二人で共有することで、お互いの新たな面を見つけられるかもしれません。
二人で初めて行くような場所に行く、といったことでもかまいません。旅行だけでなく、普段のデートコースに少し変化をつけてみましょう。観たことのないような映画を一緒に観て、感想を軽く語り合うだけでも十分刺激が得られます。

一人で過ごす時間を充実させる

恋愛は、自分のことを自分でできる女性の方が楽しめます。マンネリ期は恋愛だけでなく、ほかの部分でも刺激がなく気持ちがゆるんでいることが多いです。一人の時間を充実させることで、彼との関係もよくなるかもしれません。
友だちと遊びに行ってみたり、趣味を楽しんで没頭する時間をもうけてみましょう。新しい習い事を始めてみてもいいかもしれません。仕事の帰り道にほんの少し寄り道をしてみるだけでも新しい発見をすることがあります。
無理に彼と会う時間を減らすのではなく、空いた時間を有効活用して彼のいない時間を充実させましょう。

一番重要! あまり深く考えすぎないこと

彼との関係がマンネリになると、いろいろなことを考えてしまうものです。「このまま付き合っていていいのかな」なんてことを一度考えてしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまいます。ネガティブになりすぎるとせっかくの関係を壊してしまうかもしれません。あまり考えすぎないようにしましょう。
不安になったら「これでいいんだ」と思うようにします。マンネリで悩むカップルはたくさんいます。自分だけではないと思って前向きになるようにしましょう。

恋愛を長く続けるうえで、マンネリは多くの人がぶつかる壁です。けれどもマンネリを乗り越えてこそ、彼との関係はより深まります。長く付き合っていきたいと思うのであれば、ほんの少し工夫をしてがんばりましょう。多少の刺激を与え合うだけで、絆が深まります。