子どもたちの行動はなかなか読むのが難しいもの。登下校中に車を運転する人に注意を呼び掛けるのも、市民の安全を守る警察の大切な仕事だ。

「学校の長期休暇が終わりますので、運転にはくれぐれも気を付けてください」というメッセージを、とってもユニークかつかわいらしく投げかけた警察の投稿が話題を呼んでいる。

「遅いのはいいことだ」

新学期が始まる前日の4月30日に、ニュージーランド警察が投稿したのがこちらだ。

ギニーピッグが時速9キロで走れるって知っているかな? 私は無理だよ。炭水化物の食べ過ぎで太ってしまってね。早くは走れないんだけど、遅いのはいいことだ。安全だからね。

学校の周辺を走るときには、子どもたちがいるってことを思い出してほしい。歩いていたり、自転車に乗っていたり、道を渡っていたりね。

彼らはわたしのように小さくて、行動が読めないんだ。だから君が気をつけなきゃ。

ニュージーランド警察で働く彼は、こう訴えたうえで、注意や、スピードを落とすことをお願いしている。

1万人がリアクション

この投稿が公開されると、3日間ほどで1万人がリアクションし、2,200件以上のシェアを受けた。

また、「運転手への注意をこんなにかわいく訴えるなんて、大好き」「ニュージーランド警察最高」「ニュージーランドに引っ越さなきゃ」など、ユーモアを楽しんだ人々から、2,000件を超えるコメントが寄せられている。

4月に採用された新人

ちなみにこのギニーピッグは、4歳半のエリオットくん。4月14日には「最も新しい仲間」として紹介されている。

▼普段はメディアセンターで働いている

NZPolice/Facebook

同じくメディアチームに所属している署員と共に暮らしているそうだ。

その他の仲間たち

ニュージーランド警察には、ギニーピッグのほかにこんな仲間が活躍しているそうだ。

▼頼りがいのある警察犬

NZPolice/Facebook

▼できる警察ネコ

NZPolice/Facebook

勤続1年になるという、スニッカーちゃん。巡回だけではなく、見ての通りデスクワークも得意だとか。

モフモフがたくさん活躍するニュージーランド警察。一緒に働く人がうらやましい限りだ。