生きたモルモットを電子レンジで加熱→動画投稿

写真拡大

生きたモルモットを電子レンジに入れ、加熱スイッチをオン――そんな残酷な動画を投稿した少女に非難が殺到している。

ブラジルの少女(16歳)は先日、友人の悪ノリにつきあい、ペットのモルモットを電子レンジの中に入れ、加熱を開始するという動画を撮影、SNSに投稿した。当然のように炎上し、名指しで「厳罰を」というハッシュタグまで作られてしまうことに。

事態を知った少女の父親は、少女と共に役所へ謝罪し、親からも厳しく罰を与えたこと、モルモットは無事であったこと、家族全員でこのようなことを二度と起こさないと誓い、謝罪文をSNSに投稿した。

ネットでは「精神的な問題を抱えているのだろう」「冗談とはいえ悪趣味だ」「ネットさえしていなければこれほどの事態にはならなかっただろう」「親の対応は見事だと思う」「未成年の名前を挙げてハッシュタグつけるのは児童虐待なのではないか」といった様々な声が上がっている。