オーストラリアに住むSarah Janeさんは、8歳の息子がいる一児の母親。かつては様々な場所を旅していたのですが、事故により歩くことができなくなってしまいました。

そんな彼女に、母の日の最高のプレゼントをしようと立ち上がったのが、Karen AlsopさんとBenjamin Von Wongさんの2人の写真家。彼らがきっかけで、親子は新たな冒険と出会うことができたのです。

どんな苦難も乗り越せてみせる

これは、クリエイティブの力を活かして人々の手助けをする「the Heart Project」の一環として撮影されたものです。

現在、43歳のSarahさんは、事故で四肢麻痺になってからは車椅子なしで移動することができなくなりました。それは、息子のHamishくんが4歳の頃の出来事だったそう。彼にとっては、冒険好きのママはヒーローのような存在だったのです。

こんな親子の姿を見て、母親がした素晴らしい経験を、子どもと一緒に楽しめるようにと、体を張ったプロジェクトが進み始めました。

Photo by Karen Alsop
Photo by Benjamin Von Wong
Photo by Karen Alsop
Photo by Karen Alsop

夢は自分の「力」で
実現させる

Photo by Courtney Holmes

じつは、これらの夢のようなシーンは、加工の力だけで作り上げたものではありませんでした。

4年前に事故にあってからは、一度も冒険に出ていなかったSarahさん。だけど、この撮影のために親子でチャレンジしたことで新たな世界と巡り会えたのです。

Photo by Courtney Holmes
Photo by Courtney Holmes
Photo by Courtney Holmes
Photo by Karen Alsop
Photo by Courtney Holmes

母と息子と、プロジェクトに関わった全ての人によって生まれた「絆」は、私たちにとっても最高の贈り物な気がします。

Licensed material used with permission by Story Art