AT-PL300BT

株式会社オーディオテクニカは、Bluetooth通信機能を搭載したレコードプレーヤー「AT-PL300BT」を6月16日に発売すると発表した。同製品は、有線接続に加えてワイヤレス接続も可能なフルオートターンテーブル。Bluetooth対応ヘッドホンやスピーカーと接続することにより、アナログレコードを聴くことができる。

ボタンを押すだけで自動的にレコードの再生・停止を行うフルオート再生機能を搭載しており、スピーカーに直接接続して使用できるフォノイコライザーも内蔵している。

レコードの回転数は33回転と45回転を切り替えることが可能。カートリッジは同社製のVM型ステレオカートリッジを搭載している。駆動方式はベルトドライブ式。サイズは360(幅)×356(奥行)×97(高さ)mm、重量は約3kg。株式会社オーディオテクニカ
価格:オープン
URL:https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2947
2017/05/14