まったくの別モノ!!「オタサーの姫」と「清楚系ビッチ」の違いとは?

写真拡大

こんにちは。みずゆきりんです。

先日ご紹介した、オタサーの姫。
ふわふわかわいい系の服を着て、男性に媚びを売る。女性には嫌われるけど、男の人からのウケはいい。

「それって、清楚系ビッチじゃないの……?」

そんな疑問が出てくるかと思います。
結論から申しますと、オタサーの姫と清楚系ビッチは、まったくの別物 です!

清楚系ビッチは、あくまでも清楚な装いであり、ナチュラルメイク風。
でも実は、バッチリつけまつ毛に黒のカラコンを入れるなど、ナチュラルに見えるガッツリメイク。

それに対し、オタサーの姫は、眉毛の手入れという概念さえない人が殆ど…。
ファッションやメイクにかける金額も違うし、普段の行動範囲なども全然違います。

では、それぞれ何がどう違うのか、ひとつずつ見てみましょう。

●(1)ファッションなどの外見

●清楚系ビッチ

・ふわふわかわいい系でも、生地がしっかりしている、値段の高めのブランドを愛用。
・あくまで自然体。奇抜なファッションはしない。
・スカートのしわや靴の汚れなど、細かいところにもちゃんと気をつかっている。
・美容意識が高く、スタイルも良い。
・シンプルだけれど、定期的にサロンで手入れされたネイル。
・メイクは基本、ナチュラルメイク。ただし、アイメイクは濃いめ。
・黒髪が多いが、軽めの茶色などのカラーの場合もあり。毛先だけ軽く巻いていることがある。

●オタサーの姫

・とりあえずふわふわかわいい系であれば、ブランドには拘らない。
・成人しているにも関わらず、クマやウサギのぬいぐるみなどを持ち歩くこともある。
・元々ファッションに疎い人が多く、ボロボロの靴に、しわだらけの服でも平気。
・ネイルはほぼしない。たまに自分で塗ってみるも、黒などの奇抜な色を塗ったりする。
・オタク趣味をもっているため、運動不足で、小太りか、もしくは極端に痩せている。
・化粧が下手で、眉毛の処理があまい。
・黒髪ストレートのみ。似合っていなくても、とにかくツインテール。

●(2)普段の行動

●清楚系ビッチ

・男の人との距離感がうまい。さりげないボディタッチなどもお手の物。
・流行りのカフェなどに敏感。お洒落なレストランやバーなどにも詳しい。
・Instagramをしている。
・女友達の数は少ない。しかし、その少ない女友達を巧みに利用し、SNSでは「同性にも好かれる私」を演出。
・甘え上手。話す言葉も丁寧でかわいらしい。
・彼氏をコロコロ変えることがある。

●オタサーの姫

・ボディダッチと暴力の差がよくわかっていない。いきなり相手を叩いたりすることがある。
・やたらチェーン店をバカにしたりするが、かといって、お洒落な店を知っているわけではない。パンケーキの店だけは、とても詳しい。
・Twitterをしている。
・女友達はほぼゼロ。他の女は、全て自分の敵。
・猫なで声を出したりもするが、突然口調がキツくなることも。ネットスラングなど使い、独特な話し方をする。
・あまり特定の彼氏は作りたがらない。彼氏がいる場合は、付き合っていることを周りに隠す。

----------

いかがでしょう?
同じように分類されがちな「オタサーの姫」と「清楚系ビッチ」。
実はこんなにも違いがあるのです。

ただし、「男ウケがいい」 のは共通点。
「モテる」ためには、もしかしたら「オタサーの姫」や「清楚系ビッチ」から、何か学ぶことがあるのかも……?

●ライター/みずゆきりん(Twitter王国の住人)