写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズに登場している「エヴァンゲリオン弐号機 TV Ver.」のプラモデルが再生産され、2017年9月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は8,424円(税込)。

ギミックとして、劇中でも印象的な素体4つ目が現れた状態を差し替えで再現。背面ブロックの可動と連動してエントリープラグが引き出すこともできる。また差し替えパーツで肩部ナイフ格納部が展開。上を向かせると喉の部分が連動して可動する。

また肩を前に出す動作と連動して背部装甲が可動。付属のアンビリカルケーブルを接続することもでき、共に同梱されるマントを纏わせると劇中で印象的な初登場シーンを再現することができる。

手首には握り拳(左右)、平手(左右)、銃・ナイフ持ち手(左右)、指が反った形状平手(左右)、鷲掴み形状平手(左右)を用意。別売の「M.S.G フライングベースR」にも対応しており、劇中のアクションポーズも再現可能となっている。

商品価格は8,424円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年9月を予定している。

(C)カラー/Project Eva.