B1A4 ジニョン「アイドルドラマ工作団」にカメオ出演決定!

写真拡大

B1A4のジニョンがKBS新概念ウェブバラエティ番組「アイドルドラマ工作団」にカメオとして出演する。

14日、「アイドルドラマ工作団」(演出:コ・グクジン、制作:KBS) 側は「『アイドルドラマ工作団』のメンバーたちが自ら脚本を書いたドラマ『花道だけ歩こう』でジニョンは、7人のメンバーたちの所属事務所の先輩役を演じ、カメオとして登場する予定だ」と伝えた。

ジニョンは端正なビジュアルとともに、ファンたちの間で“ジントーヴェン”と呼ばれるほど、レベルの高い作曲およびプロデューシング能力を認められている、最近ホットなアイドルメンバーである。

特に昨年韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「雲が描いた月明り」ではキム・ユンソン役として俳優顔負けの優れた演技力をアピールしており、「花道だけ歩こう」のカメオ出演に一層期待が高まっている。

それだけでなく、ジニョンはメンバーたちがドラマの中で一緒に歌うタイトル曲を自らプロデューシングし、「アイドルドラマ工作団」の心強いサポーター役を務めたと言う。

これまで「同じ場所で」「桜が散ると」などの清純な曲を主に披露してきたジニョンは「アイドルドラマ工作団」を通じてパワフルでガールクラッシュ(女性が女性に憧れること) なスタイルの曲を初めて公開する予定だ。

「アイドルドラマ工作団」は人気ガールズグループのメンバー7人が直接ドラマの脚本を書いて演じる、韓国初のドラマミッションバラエティ番組で、メンバーたちが自ら書いた脚本通りドラマ「花道だけ歩こう」が作られる。

Red Velvetのスルギをはじめ、I.O.I出身のチョン・ソミ、MAMAMOOのムンビョル、I.B.Iのキム・ソヒ、OH MY GIRLのユア、LOVELYZのスジョン、SONAMOOのディエナが出演し、女優イム・ウォニ、チャン・ウォニョン、シン・ヒョンジュン、チョン・ソミン、クォン・オジュン、Dynamic Duo、キム・チョンハ、キム・ジョンミン、Wonder Girls出身のヘリムなど錚々たるスターたちも出演する。

7人のガールズグループのメンバーたちが披露する、韓国初のドラマミッションバラエティ番組「花道だけ歩こう」は29日、NAVER tvとYouTubeを通じて解禁される予定だ。