ミニョン、最終日に“68”をマーク!単独2位でフィニッシュ(撮影:福田文平)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 最終日◇14日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>
福岡カンツリー倶楽部 和白コースで行われた「ほけんの窓口レディース」最終日。9位タイから出たイ・ミニョン(韓国)が6バーディ・2ボギーとこの日のベストスコアとなる“68”を叩きだし、単独2位でフィニッシュした。
大会最終日を「ライブフォト」の大量の写真でプレーバック!
ミニョンは2番でボギーを叩いたものの3番、4番と連続バーディですぐに取り返す。さらに折り返してからは1つボギーを挟んで13番から連続バーディ。17番では「ラッキーです」とグリーン奥17ヤードからチップインを決めると、18番で3mを沈めてバーディフィニッシュ。サンデーバックナインでリーダーボードを駆け上がった。
これで今季6度目のトップ10フィニッシュ。キム・ハヌル(韓国)に続く2位タイの数字だ。そこで原動力を聞いてみると…「ハングリー精神と言えば良いでしょうか。“日本に家を買いたい”と思って頑張っています(笑)」。ターゲットは日本の首都だ。「前は神戸が良かったですが、今は品川がいいですね。新幹線もあって空港も近くて便利です」。だが、ここで気がかりが1つ。「思っていたよりも高い…」。
まだツアーデビューして2か月だが「日本はとても楽しい。周りに何もない韓国のコースと違って、日本のコースの近くには私が一番好きなダイソー(100円ショップ)やユニクロもあるので良い!」。試合の合間の休日には海老トマトラーメンを嗜むなどすっかり日本の生活に溶け込んでいる様子。それだけにしっかりと腰を落ち着けるためにも“帰れる場所”は必須なのだろう。
「ヤマハレディース」を制したことで得た今季からの新制度『単年登録選手がツアー優勝を挙げた場合、LPGAに届け出をして理事会で承認されれば正式に入会できる』に則り、今日LPGA入会申込書を提出した。通れば晴れてツアーメンバーとなるミニョン。新居を買う日はそう遠くないかも。

<ゴルフ情報ALBA.Net>